【アカウント】(写真1参照)

  • 「プロフィール写真」:プロフィール写真は画面の上段及び3Dツアーカードに現れます。プロフィール写真のファイルサイズは1MBまでです。プロフィール写真を設定しない場合は、お名前のイニシャル二文字に自動設定されます。(写真2参照)

  • 「データをホストする地域を選択」:製作する3Dツアーがサービスとして主に提供される地域を設定します。Cupixはより速いローディングスピードの為にユーザーが設定する地域から最も近いサーバーからホストサービスを提供します。

  • 「メールアラム」:3Dツアーの生成完了、失敗、共有等の情報がメールで伝われます。

  • 「メールニュースレター」:Cupix関連ニュース、エベント、関連産業ニュース等多様な情報がメールで伝われます。


<写真1>


<写真2>



【一般設定】(※生成される全ての3Dツアーに共通に適用される内容を設定します)

[プレーヤー設定]<写真3参照>

  • 「ロゴ画像」:ウェブプレーヤーで3Dツアーがローディングされる間にロゴイメージを画面の中央部に表します。最大大きさ240x120ピクセルの「SVG」、「JPEG」、「PNG」ファイルを支援します。

  • 「透かし画像」:ウェブプレーヤのツアー画面中央部上段に透かしを表します。最大240x120の大きさの「SVG」、「JPEG」、「PNG」ファイルを支援します。ロゴ画像とは異なる画像を適用する場合、「別の画像をアップロード」をクリックして適用します。

  • 「天低画像」:3Dツアーの視線を底を向いて下げる時に丸い天低画像が表します。視線のティルト角度の設定により天低画像が見えなくなるケースも有ります。「JPEG」、「PNG」ファイルを支援します。画像のサイズは512x512以下の2の自乗数の縦横比1:1でなければなりません。

  • 「ヘルプメッセージを表示する」:エディターの左側下段にヘルプメッセージを表します。

  • 「Toolbar Position」:ウェブプレーヤーの画面下段にあるアイコングループの位置を設定します。

  • 「基本画角」:ウェブプレーヤ上で見られる画面の範囲を指します。画角が小さくなる場合、ズームインされ見られる画面の範囲が狭くなります。画角の範囲は24°から100°まで設定出来ます。

  • 「平面図の背景色」:平面図の背景色を設定します。設定した条件ははモバイルデバイスからウェブプレーヤーに接続する時のみ適用されます。

  • 「平面図の背景の透明性」:平面図の背景の透明度を調整します。調整した条件ははモバイルデバイスからウェブプレーヤーに接続する時のみ適用されます。

  • 「平面図のフォント色」:平面図のフォント色を設定します。設定した条件ははモバイルデバイスからウェブプレーヤーに接続する時のみ適用されます。


<写真3>


[単位](写真4参照)

  • 「通貨」:製作する3Dツアーに一括適用される通貨単位を設定します。

  • 「面積」:製作する3Dツアーに一括適用される面積単位を設定します。


[その他の設定](写真4参照)

  • 「言語の選択」 : エディターの基本言語を設定します。(日本語/英語/韓国語)


<写真4>